ワーホリ対象校基準である大学ランキングの1つが更新されました

シンガポールのワーホリビザは、シンガポール政府が指定した3つの世界大学ランキングで、過去5年間に200位以内にランクインしたことがある大学が対象です。

先日、そのうちの1つのランキングである「Times Higher Education World University Rankings」の最新版(2013/2014)が発表されました。

200位以内にランクインした日本の大学は以下の5大学で、順位に多少の変動はあるものの、昨年と同じ顔ぶれです。
東京大学・京都大学・大阪大学・東北大学・東京工業大学

上記以外にも、他の大学ランキングで200位以内にランクインしている、
名古屋大学・北海道大学・九州大学・筑波大学・慶応大学・早稲田大学も引き続きワーホリビザの対象大学になっています。

シンガポールのワーキングホリデーにご興味をお持ちの方は、こちらのページで詳しくご案内しています。ぜひご覧ください。

ワーキングホリデーでシンガポールに滞在しながら、語学学校で学び、弊社でインターンシップをして頂ける方も募集しています。現在募集しているのは来年(2014年)4月から6ヶ月間滞在可能な方です。
 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク